<   2005年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

勝ったー!!!!

イエース!!!
日本、見事バーレンに1ー0で勝利しました!!!


うわああああ。よかったよ。ホントよかったよ。
これで暫定2位です。

でも、唯一入った1点がサルミーンのオウンゴールって…。ホーム戦だったのにこれはどうなの?ジーコ超ガッツポーズしてたけどオウンゴールですよ、あんた。ちょっと素直に喜べないよね。
と、サッカー観戦仲間とメールで交信。いつもながらサッカー見てる時は2時間でメールを50件打ってます。しかもTV見ながら打ってるから変なメールばっかり。
それはおいといて。

今回の俊介Good Job!!!と、いうわけで画面の俊介と記念撮影画像をアップ。(左のユニホームが私ね。)
c0071148_528514.jpg


ディフェンスも中盤もなかなか仕事ができてた。問題はFW…。鈴木はすぐ倒れるし高原のシュートは枠にもいかない。日本に流れが来てるのにお前らじゃダメだ!早く玉田と大黒出しやがれコノヤロウ!!…と、試合を見てる日本国民のきっと7割り程度がイライラしてもジーコは代えず、後半に入ってバーレンが2人代えたところでやっと鈴木を下ろして玉ちゃん投入。
のあー!!遅い、遅いんだよジーコ!!稲本入れるのも最後の10秒ってなんなの!

あぁ。これからアウウェイなのに心配だな。

イランvs北朝鮮すごかったね。乱闘じゃん。客も石とか椅子とか投げるなよ。北朝鮮ってペットボトル持ち込みOKなんだね。なんで?危ないじゃん。日本にはもっとあたり強そうだからかなり心配だよ…。もし選手になにかあったら私は乗り込むよ。まっ裸で。え、なんかまっぱって勝てそうじゃない?誰に?
[PR]
by momoseck | 2005-03-31 05:31 | サッカー

NANAの謎の役者&いらっしゃいマライア!

NANAの予告(?)見ましたか〜〜〜?!
↓↓
http://www.nana-movie.com/

中島美嘉はなんか儚いし、宮崎あおいは携帯デカのイメージが取れない…と思ってたけど、なかなかよいのでは?役者の皆さん髪の毛を原作通りにして、それっぽいイメージになってるし。
つうかね、宮崎あおいがミラクルかわいい。いや、正確に言うと宮崎あおいの衣装がハイパーかわいい!!原作の奈々のファッションがすごくかわいくて好きなんだけど、同じように再現されてる♪あー、どっかに売ってないのかな?…いや、ね、売っててもあんなフリフリなの着るのは無理。ヴィヴィアンもそうだけど、見るだけ。それだけで楽しいの!だって、女の子だもん★(…上戸彩の←のセリフ違和感あるよね)
で、謎の役者。レイラの伊藤由奈。どんなに深く潜ってもプロフィールはおろか、写真一つ出てこない。明解なのは、ネットをつかって全国のみなさんが必死に伊藤由奈を検索している事実。戦略なのかもしれないけど、ちょっと引っ張りすぎじゃない?これで原作みたく美人じゃなかったら私は怒るよ!…って人が出てくるじゃんね。由奈ちゃんにすごいプレッシャーを与えてどうするんだ、スタッフよ…。
エキストラに行った方のブログを読んで、多少なりともわかった事は以下の3つ。
1、ネット検索にかからない程の超新人。
2、とっても歌唱力がある。
3、出演者の中では一番愛想がよい。
宮崎あおいも20だし、由奈ちゃんもきっと若いんだろうな。10代とかかな?
監督は美大出身だし、歌手の歌唱力は問題ないし、楽しみ!!

歌唱力といえばマライア!!ようこそ日本へ!!!なんと、ミュージックステーション&うたばんに出演します!!!…うたばん?大丈夫か?Mステも生だから心配。思えばRAINBOWの時だっけ?来日して「いいとも」をドタキャンしたんだよね。某小娘と一緒にしないでほしい為にフォローするけど、ブリちゃん、ジャネット、ロぺス級に売れっ子な歌手はドタキャンなんて普通だもんね(T_T)でもマライアはジャパニーズファンをとっても大事にしてくれて、一億かけて木曜日に六本木ヒルズで野外ライブ決定。行きたいな、チケット当たるといいな。頼む、テレ朝、生中継してくれ!!

そして、今日は一人暮し最後の夜。もう一人に慣れちゃったから今後どうなるかちょい心配。
[PR]
by momoseck | 2005-03-29 03:43 | 映画

終わり、始まり

今日、朝やってるアニメ、マシュマロ通信が最終回だった。時々しか見なかったけどキャラがかっわいい〜アニメだったから残念。山本ルンルンさんのレトロでオサレなセンスがすごく好き。毎回キャラが60年代っぽい服を着ていたのがめちゃくちゃ好みだったよ。これでしゃべって動く羊、クラウドだっけ?が見納めか…。実は今期、ポーに続くマイブームキャラでしたよ。って計らずとも両方羊じゃん。私羊好きなのか?
で、次の新番組お願いマイメロディーですってよ!奥さん!
マイメロディーって私が小学生ぐらいの時に流行ったサンリオキャラだよね?…見ないな。
そして、京極夏彦さんの『巷説百物語』がドラマ化!!…でもWOWOW。何でよーー!!?すっごい見たい!!
だって監督が堤さん!これは原作的にも、「トリック」みたいなおもしろい仕上がりになりそう。キャストもドンピシャ!おぎんさんが小池栄子とかはまりすぎ!でも…百介が…おっさん?もっと若者を想像してたんだけど…。まあいいや。見たいよー(TロT)

かなり話/変。始めてのグループディスカッション撃沈。お題も難しかった。7人で「物語り(かなり奥が深い)を読んで、登場人物の好感度で順位を付けなさい」というものでした。30分じゃ足りなくて結局結論を出せなかった…。7人皆で凹み。おかげで?みんな仲良くなって一緒に帰りました。話し込みすぎて駅間違えたりして楽しかったな。またどこかで会えるといいな。

最後にサッカー。…ね。確かにイランは強かった。どっちかというとイラン勝利説が高かった。でも信じていたんだよ。これで日本は3位。がけっぷちだー(TへT)北朝鮮にギリギリで勝ってるようじゃ、バーレン戦も絶対危うい。そのバーレン戦は3日後。怖いよ…。今までも負けても不思議じゃない試合展開ばっかりだった。みんなが言ってるように、明らかにジーコの戦略が悪い。交代のタイミングがおかしいし、何でその選手を使うの?という選手ばかり起用している。しかもね、実際にスタジアムで見ているとわかるんだけど、足を引きずっている選手がいても交代しないんだよ。いつも宮本がジェスチャーして教えて、やっと選手交代するんだよ。トルシエの後任がジーコになって「日本サッカーが弱くなってしまうのではないか」と言われていたけどホントだよ。少なくとも、岡田監督からの日本代表を見てきた人は何かおかしいと感じてるはず。
それにしても、やっぱりヒデはすごい。動きとテクニック、当りの強さは他の選手と全然違う。イラン戦負けたらヒデは不要説とか出ていたけど、そんなこと言ってるのはどこの素人だと言いたい。キャプテンを宮本に譲ったり、俊介と飛行機の中で話し合ったり、ちゃんと代表の事考えてるんだな。前より人間臭くなってきたかんじがするよ。才能あるからこそ世間の風当たりは強いし、沢山悩んでいるみたいだけど、Jリーグでシャイボーイだったころから好きだよ。


サッカー選手ファッションチェック〜!!
さー、やってまいりました、ファッションチェックー♪
って、試合後だからみんな黒スーツ。ヒデのはきっとDiorなんだろうね…。
すっごく気になったのは、みんなスーツの前ボタンを閉めていない。え?なんで?ブーム?きっとあれだ。オサレ2トップ★ヒデさんと宮本さん★がボタンしてないのを見てみんなマネしたんじゃないの?(きっと違う。)よし、私もマネしよ!
[PR]
by momoseck | 2005-03-27 20:34 | 就職活動

映画3本

さて、映画3本。
その1、『ピーターパン』P.J.ホーガン監督(2003/アメリカ)
ああ、もう。ここまでピーターパンの世界イメージを崩されるとは思わなかった。ピーターパン役の美少年ジェレミー・サンプター効果?で一躍有名になった作品ですね。確かに子役は皆かわいかった。けど、劇場に見に行かなくて本当によかった。最初の10分でもう見るのやめようかなと思った映画は「メリーにくびったけ」以来かも…。ネバーランドのセットと色はとてもよかったけどCGがハリーポッター並みに×。ワニはアマゾン、ティンクはおばさん、人魚に至っては貞子。話の展開もひどくて、クライマックスなんか笑っちゃったよ…。だってフックが絶対やってはいけない事を成し遂げてしまうんだもの…。本来のピーターパンは「子供が大人になる」という結構考え深いテーマだけどこの作品は「初恋」がテーマかな?それはよいところに着眼点を置いた。でも全然伝わってこないよ。小学生のラブを見てもなぁ。ともかく、ロビンの「フック」、ディップの「ネバーランド」とは比べちゃいけない映画でした。
でも好みだからね…。一度見てみる事をお勧めします。うん。

2本目は『ラブ・アクチュアリー』リチャード・カーティス監督(2004/アメリカ)
あれ?これクリスマスの映画なの?知らなかった。めっちゃ季節はずれじゃん。
ラブコメの帝王、カーティスらしい映画でした。しかもすごく計算されてるラブコメ。話がいくつかに別れていて、主役が誰かわからない、というか皆が主役かな。いろんな人の人生を一度にのぞいている感じでとてもおもしろかった。こんなに違うストーリーをつけて、最後にちゃんとまとまるのかな?と思っていたらうまくまとまって、スッキリ。さすがカーティス!ただ、メイン登場人物が多すぎて日本人としては時々あっぷあっぷしました。って私だけか?中でもヒュー・グラントとビル・ナイの演技は最高!また好きな俳優が増えた。一つ、気になったのはコリン・ファースの告白シーンが織田裕二の出ていたフジの月9と全く同じシチュエーションだった事。制作年的にフジがマネしたのかな?この映画、なによりも選曲がすごくよかったと思う。ビートルズのAll need is loveを始め、全てが「愛」にまつわる名曲。マライアの「恋人達のクリスマス」がメインで使われていたのもウハウハでした★なんといってもビル・ナイの歌うCHRISTMAS IS ALL AROUNDはいいね。大好き。

3本目は『嗤う伊右エ門』蜷川幸雄監督(2003/日本)
うひゃー、寝る前に見る映画じゃなかった…。
幽霊とかが出てくるわけでもないのに、おどろおどろしい。精神的に怖い。今までの四谷怪談と違って「愛」が大主張されたストーリーでした。なんといっても豪華キャスト!みんな演技すごかったな。でも、古文調の原作の四谷怪談を苦労して読んだことがある人は「それ、違わない?」と思った場面がいっぱいあると思います。うーん、表現しにくいんだけど話の雰囲気自体が違うというか…。きっと京極さんの「嗤う伊右エ門」は映画よりもっと無気味でおもしろいんだろうな。読んでみよう。
そしてそして、映画のラストシーン。とてもよかったと思います。怖くて、切ない。

う〜ん。忙しい時こそ映画をいっぱい見てしまう…。でもカラオケに次ぐストレス発散法だ。
[PR]
by momoseck | 2005-03-27 19:10 | 映画

世にも奇妙な物語り


きょあぁぁー!!オヤジのパンツが洗濯機の裏に!!


ええぇぇ!!!!
なななな何で??!!
たぶん、風呂に入る時脱いで、風呂場から洗濯機にシュートして外れたんだ!てめえ!外れたらちゃんと入れ直しておけよ!!
………ちょっとまてよ。オヤジどもが泊まりに来たのは19日、帰ったのは21日。今日は24日。えっと、えっと、少なくとも3日前の使用済みパンツ?
いやああああああああ!!!!!!!!
汚い汚い!!絶対臭い!!!近寄りたくない!!触りたくない!!!
よっぽど捨ててやろうかと思ったけど、広告でパンツをはさんで洗濯機へ入れてやりました。だって、よりにもよってPLAYBOYのパンツだったんだもん(T_T)
ブツの為だけに洗濯機をかけるのも嫌だし、私の服と一緒に洗うなんてもってのほか!何かの菌が移りそうだもん。だから、母と弟が放置していったパジャマと一緒に洗ってやりました。
誰もほめてくれないから自分で自分をほめます。えらい、私。よくやった、私。

話/変、母さんが置いて行った、すっごい強い花粉症の薬を飲んだら10時間も寝てしまった。で、今眠れずに早朝になっているね…。あらら。
その間ものすごいファンタジーな夢を見た。タイトルを付けるなら『3子海賊団vs伊賀忍者』かな。最近てうと海賊と忍者の話で盛り上がったのが原因じゃないかと…。
主人公は自分の夢だし、私で、海賊団の船長(わーいv)!乗り組み員は大学の友達、てう、ゆと、スノー、Fちん、Hマー、Aちがいた。全員副船長でした(なんで?)。伊賀忍者はみんなコーエーの戦国無双みたいな顔してた(濃っ)。
で、かいつまんで書くと。3子海賊団の所持するMacが伝説のもので(そんなMac嫌だ)伊賀忍者に狙われて、対決するわけですよ。途中で私が捕まって、だれも助けてくれないから(みんなの薄情者ー!)自分で脱出してたら、なんと柳生十兵に遭遇♪仲間になってくれて一緒に戦って、見事伊賀忍者に勝利!!
楽しかったなー。みんな日本刀とか使って普通に接近戦も空中戦もできてたよ。すっげぇ。

さーて、寝ようかな。今度は忍者側の夢が見たいな。
[PR]
by momoseck | 2005-03-24 06:04

すごい映画

すごい映画を2本見ました。
世の中の天才って本当にすごい。同じ人間とは思えないクリエイト力。無性に武者ぶるいします。

まず1作目は『時計じかけのオレンジ』(1971/イギリス)
いわずと知れた、スタンリー・キューブリック監督の、アカデミー賞も取った代表作ですね。映像やるなら見る事必須の映画なのに今頃やっと見たよ…。こんなことなら早く見ておけばよかった。一言で言えば、20世紀最高のオシャレ映画。
何がすばらしいって、カメラのアングル、カット割り!!私は北野武の映画のアングルがかなり好きなのですが、それを上回った…。こんなに1カットが絵になる映画は初めてかも。それにBGMが全てクラシックっていうのも憎いね。「雨に歌えば」に乗せたレイプシーンはすごかった。かなりブラックな話しなのにクラシックとビビットカラーを主としたセットデザインのおかげでかなり緩和されてる。キューブリック、あんたどうやったらそんな演出思いつくのさ…。
でも、大衆受けではないよね。一回見ただけじゃ理解しにくいし、造語だらけだし、家族では絶対に見られない…。たぶん家の母とか…なんていうか、北野監督の「Dolls」や、t.o.l監督の「TAMARA2010」がダメだ。っていう人はダメかも。脚本も流れはOK
なんだけど、セリフまわしがイマイチだったから、賛否両論ある映画。
でも、私はラストで鳥肌が立ちました。

2作目は『マインドゲーム』(2004/ジャパン)
「俺と結婚して〜〜な〜〜!!」が耳から離れない、アニメーション作品。「クレヨンしんちゃん」の監督の湯浅政明さんの作品で、2004年の文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門で大賞を受賞。これはおもしろかった!キャラが動く動く。アニメーターさん泣かせだなー。と思っていたら、背景も動く動く。背動は大変だって聞くけど、これはホントに背景さん泣かせだ。キャストに今田耕司さんとか、ぐっさんがいるんだけど、途中でキャラが本人の顔になる!ラフ←→リアルのくり返し。テンポもよくて色もキレイ。セリフもおもしろいし展開もハチャメチャ。ありえねー!
エロのシーンもすっごい。「サムライチャンプルー」で15分間セリフなし、曲と映像だけ!っていう話しがあったけど、それ以来です。アニメでセリフなしシーンを長くやって間延びしないのは。そうか。この監督に真面目なエロはねえだろと思っていたら、そうきたか。
で、これもね…。2回見ないと理解しにくいかも。「時計じかけのオレンジ」とかぶるんだけど、一緒に見ていた母は爆笑しつつ、時々「え、どういうこと?」と質問してきました。確かに、ラストが丸め込まれた感じがしてちょっとわかりにくい。でもそれが狙いじゃないのかな?


と、えらそうに評論こいてきましたが、2本ともすごい映画でした。
私は大好きなんだけど、ア−ティスティックな映画ってやっぱり大衆受けはしにくいよね。特に「え、結局どうなったの?」という感じで終わる映画。
好みの問題だから、どっちがいいとか悪いとか正確な答えがないぶん、難しい。
「見る側」の事を考えなくちゃいい作品はできないけど、「見る側」のことばかり考えていたら自分に対して嘘ついて作品を作らなくちゃいけなくなる。この葛藤が、作品作る時いつも悩みのタネ。でも今のところあっさりと自己意識をメインにして作品作っちゃってます…あらら。もっと勉強しなくちゃね…。
[PR]
by momoseck | 2005-03-22 04:05 | 映画

引っ越し。

嵐が去った…。

すんごい更新怠った。
今週は就活ない事を機にず〜〜〜〜っと遊んでました♪
あ、台場の局も人事は尽くせど天命来ない。って事で。まあ、しょうがな…しょうがなくはないね!ふぉーっふぉっふぉっふぉ!!民放め!私を蹴るなんていい度胸ねっ!!逃がした魚は大きいと思いなさいっ!!なんちてな。(←ゆこりん風)凹むのは損だから逆に燃えときます。しっかしマスコミってホント面接の練習になったなー。ずいぶん高級な踏み台になってしまったけど、踏み台にさせて頂いて、次がんばろう。

話/変、嵐が去った…。
土曜日から家族が来ていました。あいつら最強です。
弟は夜中3時までゲームに熱中。(この間すぐ隣の父と母は普通に爆睡。)オヤジは朝5時ぐらいから江ノ島に探検に行くと言って起きだす。(この間すぐ隣の弟は普通に爆睡。)つまりね、この家が静寂を保ったのは2時間だけで、私の睡眠時間も3日間2時間だったわけですよ。
そしてやっぱり家の親、相手すると疲れるわ…。
前来た時カードが使えなくてみじめな思いをした(?)オヤジは、何故か現金を大量に素手で持ってきて…私、懐に札束を入れている人初めて見ました。あんたは浪花の商人か?それで何を買うのかと思ったら近所にオープンしたスーパーで、バームクーヘンとバナナを大量に買ってきました。意味わからん。「誰がこんなに食べるの!」と私が半ギレで言うと「いいよ、お父さん食べるから」とバームクーヘンをかじるオヤジ。その後帰ってきた母さんもスーパーに寄ってきたらしく、大量に野菜と寿司とイチゴとバナナを抱えてきました。…あぁ、家がバナナだらけに…。で、バームクーヘンをかじるオヤジを見て「夕飯前に食べるんじゃないよ!」と一喝。母強し。次の日も中華街に行った帰りに「船に乗ろう!」と騒ぐオヤジを無視して電車で先に帰宅。9時すぎに「船は寒かった」と言いつつ(当たり前だろ)帰ってきたオヤジの手には何故かてりやきマックバーガーセットが2つ。…夕飯いっぱい作ったのに。あぁ、もうこの人は。
他にもいっぱいあった…。もう、普段突っ込み慣れしてないから疲れたよ。

そんなわけで、引っ越し決まりました。
今住んでる建物のすぐ隣り。弟と一緒に住みます。…急すぎねぇ?4月頭に引っ越しみたい。もへー。しかもオヤジ&母さんは仕事があるから来られるかわからないって。友達&弟の友達に頼ってしまうかも。みんな、是非お願いします…(T_T)
あぁ、でも家の親をみんなに会わせるのやだな…。

[PR]
by momoseck | 2005-03-21 20:16

手巻き寿司大会♪

家の中が酢臭い。

昨日は、てう、Mり、Fちんが家にやってきて私の誕生日パーティーを開いてくれました♥♥
メニューは念願の手巻寿司!!
5号ぶんの酢飯とゆかりご飯を作って、MりとFちんがすんばらしい花の形の太巻きを作り、てうが青い卵を持った甘エビを「グロい!」と言いながらむき、私は「やわらかステーキ」って書いてあるのにぜんぜんやわらかくなかった肉をミディアムに焼き…と、久々に女子同士できゃぴきゃぴしました。みんなでご飯作る時って過程が楽しいんだよね。
一人暮らし組が4人揃うと、普段家事やってるぶん手際がいいから、準備が早い早い。言わなくても各々が勝手にやってるし。そして切り方がおかしいとか後でもめたり(←だいたいの原因は何故か私。だからさ、家庭のせいだって)。
準備スピードがだんだん早くなってる気がしません?初めてみんなで鍋やった時は食べ始めが9時とかじゃなかった?それが今回は「ちびまるこ」が始まる時間には準備完了してたじゃない。もういつ旦那もらってもオーキードーキーですよ君達!
で、もちろん味も最高。おいしかったねー。
醤油を瓶のまま出してブーイングをくらいつつ(だって醤油入れ壊れたんだもん。)女子4人で米を5号近く食べ尽くしました。
それなのにケーキは別腹。
Fちんが買ってきてくれたチョコレートケーキを1ホール、4人で完食しました。おいしかったー♪♪

その後、もう女子が集まればお約束だね。ナンパオヤジの話しとか、ディオールの新作がかわいいとか、JJに載ってる女子大生は裕福すぎるとか、チビカーデは絶対おかしいとか…話していたら2時。私が次の日っていうかもうあと何時間後かに面接だったのでお開きしました。

いやー、ほんとにおいしかったし楽しかった。みんなありがとう(TロT)/''
今度は花見大会かな?


で、今日の面接。案の定起きられず、家出るのギリギリでお昼食べ忘れた。腹減ったな−とか思いつつ会場に到着。15人ぐらいいるかな?と思ったら7人しかいない。わーお。しかもいきなりみんなの前(20人ぐらい?)でマイク使って3分プレゼンさせられた。わーお。その後に5対1の面接。面接官さんは前回と違って見た事ある大物さん。でも面接はさすがに慣れました。就活始めて4回目だしね。質問に答えながら面接官さん全員とニコニコ・アイコンタクトとる余裕も、自分から話を広げる余裕もありました。そして「全員を笑わせる」という目標も達成。って、もちろん、これが正しい面接方法ではないことは充分承知。だって面接でウケを狙ってどうすんのよ…。でもおもしろい事を言ってノってくれる会社は就活上、ここが最後だと思うし、業界の人と話しができるのなんて今後あるかわからないし。と、いうことで楽しくやってきちゃいました。いやー、5分があっという間だったな。
あとは、果報は寝て待て!、人事を尽くして天命を待て!だね。
[PR]
by momoseck | 2005-03-15 01:23 | グルメ

演劇集団キャラメルボックス


えぇ!?次のテレ朝の金曜ナイトドラマ枠、
脚本が成井さんと真柴さん!!?


って、情報遅いですよね私…。
でもこれは感動!!
演劇をちょっとでもかじった事のある人、特に高校時代舞台踏んでた人にとって「キャラメルボックス」はまさに青春時代のバイブル!!

私も「四月になれば彼女は」を卒業公演でやりました。
しかもオーディションで主役のノゾミに決まりました。
主演はコンクールの時以来2回目だったけど、ノゾミちゃんは役作りが物凄く難しくて、かなり苦労したな。
「忘れてた、一番言いたかった事。あの人に。お帰りなさい、お母さん」
このラストのセリフを言う時、役に入りすぎて舞台上でボロボロ泣いてしまって…。
思い出すだけで今でも泣きそう。
あのころは毎日演技の事しか考えていなくて、このまま舞台に立ってご飯食べていきたいな。と思っていました。
だから高校時代の友達は今私が進んでる道を知ったらきっとびっくりするだろうし、大学の友達は私が舞台に立ってる姿見たらかなりびっくりするだろうな。
役に入ると、公演に来てくれた友人に「一瞬誰だかわからなかった」って言われるぐらい普段とは別人になってたな。今でもできるのかな?無理かもね…。でも時々無性に演技をしたくなる時があるんですよ。うおー舞台に立ちたい!!

軌道修正して。
成井さんと真柴姉さん脚本のドラマ「雨と夢のあとに」という題名で4/15から放送開始だそうです。原作は柳美里さん。ほー。有名な作家さんの原作で書くのは初めてじゃ?出演は黒川智花さん、沢村一樹さん、木村多江さんで、キャラメル陣からは西川さんが担任の先生役で出演だそうです!西川さん、ドラマでもいつものすばらしいアドリブを期待しております!!
でも、このドラマ枠はエロいのが売りでは?って勝手に思っていたけど、キャラメルでエロはないだろう…??きっと感動話しになるんだろうな。

ひとつ心配なのは、これでまたまた、確実に、キャラメルのチケットが取りにくくなる…。TRUTHのチケット取りそこねたし…。当日キャンセル待ちに賭けてサンシャイン行ってこようかな…。

追伸:ジブリの「耳をすませば」にキャラメルの皆さんが出てるのにいまだにどの声がそうなのか全くわからない私って……
[PR]
by momoseck | 2005-03-12 01:27 | 演劇

花粉のばか。

私は杉山のふもとで生まれ育ちました。

だから、小学生の頃から花粉症。家の犬も花粉症。
もう、今年はひっどい。
低血圧もそうだけど、花粉症の辛さって、なってる人にしかわかってもらえないから大変だよね…。
今年は久々に重度の花粉症が来ております。
重度の花粉症。なったことがある人はよ〜〜くおわかりかと思いますが、風邪ひいた時と同じ症状なんだよね。
頭痛いし、咳き出るし、吐き気するし、微熱も出る…。
普段ものすごい健康だからこうゆうのに慣れていないのよ…。どうすりゃいいのさ。

で、昨日、書類審査通過した玩具会社のセミナー行ったら、帰りにすっごく気持ち悪くなって、でもまだいける!!負けるかこのやろう!!…と思って無理して歩いたんですよ。
そしたら新宿の地下で、視界が真っ白、耳鳴りキーンという貧血症状に襲われてダウン…。倒れこむに近いかんじでしゃがみ込んでしまいました。
人前で倒れたのは夏以来。ほんと、これって恥ずかしいんですよ(問題はそこか?)。
都会は冷たいといいますが、またまた3人ぐらいに助けて頂きました。
「救急車呼ぶ?」とか「病院に連れて行こうか?」という会話になってきたので、
「ごめんなさい(TロT)大丈夫ですっ!」
を連呼してその場をフラフラ逃亡しました。救急車は勘弁してくだはい。
助けて頂いた方本当にありがとうございましたm(_ _;)m

ぬはー。花粉がひどくなるのはこれからだというのに、今からこんなので大丈夫か?
とりあえず来週頭の二次面接が心配。
薬飲むと眠くなっちゃうしなぁ。てん茶持って行こうかね。
[PR]
by momoseck | 2005-03-10 20:05 | 花粉症